低価格・中品質の一回払いの被リンクサービス

被リンクサービスにはいくつかの形態が存在します。
1回払い・成功報酬・月課金、
どの形態にも1長1短とメリット・デメリットが存在します。

弊社が悩みんだ末に選択した「被リンクサービスの影響の形態」は
1回払いで被リンクを増やすことができます。

被リンクサービスにおけるの費用形態の詳細について

被リンクサービスの形態についてそれぞれ詳しく説明していこうと思います。

まず成功報酬です。成功報酬はその名の通り、
条件が成立した場合、多く施策サイトが検索上位に入った場合に料金を支払う形式になります。

たとえば上位10位に入った日数×設定料金、もしくは1位の場合いくら、2位の場合いくら、
などの形で、当然検索上位になればなるほど支払う料金は高くなります。

また検索上位にいかなければ料金は発生しないことが多いです。
検索上位に進出すればかならず大きな売り上げ・利益が見込める場合にこの方式はお勧めです。

月課金は契約した一定の金額を被リンク施策会社に払うものです。

これらの方式の料金ですが、施策キーワードの難関度によってまた変わります。
当然、上位表示が難しい、検索数の多くライバルが多いビッグキーワードでは

料金は非常に高くなります。
たいていの施策SEO会社では、契約前に無料で見積もりをしてくれるので
一度、自分が狙っているキーワードが、どれくらいの難易度で・施策料金がかかるのか知るのもいいかもしれません。

成功報酬・継続課金のデメリット

成功報酬・毎月課金のデメリットはどちらも、毎月料金を支払わないと被リンクを外されてしまうことです。、
これらは契約をやめると当然貼られたリンクは撤去されてしまいますので、
サイトの順位は今よりも下がってしまいます。

また毎月課金においては、中途半端結果で売り上げや利益がでなくても当然、
料金は支払わないといけませんので、中小・個人事業者にとっては、

検索エンジンでの順位というのはやっかいなもので、どんなにしっかりとSEO対策をしていても上下します。
毎月課金は上がろうが下がろうがお金を払わなければならず、

1回払いで「低価格中品質」を目指す
そこで当店は1回払いを選択しました。
なぜ1回払いを選択したかといいますと、被リンクの質と価格を考慮した結果です。

サイトをちょっと強化したいなと思っても、大手のSEO対策会社さんの場合、
すごく高額な金額の見積もりが出てきます。

もちろんそれに見合った効果はあるとは思いますが、
1回払いならいいですが、毎月その金額を払うとなるとかなり負担が大きいわけです。

1回払いのみのサービスのよいところは、当たり前ですが、それ以上お金がかからないことです。
リンクも1度付けたらつきっぱなし。もちろんブログが閉鎖したりといった理由で、削除されることは無いとはいえません。
しかし基本的にはそのままリンクは付いたままになります。

1回払いなら、長く被リンクが張られますので、その分効果は上がると思います。
丁寧に質の高い被リンクサービスを1回払いで提供していきたいと考えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ