グーグルが認める有料被リンクとは?

SEO対策で最も効果が上がる被リンク。しかしながら自然にナチュラルに被リンクをもらう事は
現実に難しいです。

そこで被リンクの自作自演・購入という方法が考えられるのですが、
一般的にグーグルは有料リンクの購入を認めていませんが、

「有料リンクは基本的に Google のウェブマスター向けガイドラインに違反しますが、検索順位に影響を与えないように張られているならば、その限りではありません。」

とのことなので、アクセス流入を基本とした紹介というかたちで被リンクをもらう事は
問題なさそうです。

グーグルがガイドライン違反だと考えているのは、あくまでも「ランキングを操作するためのリンク売買」です。ですから広告的な露出を狙ったものであればリンクの売買もOKということになります。

しかしまぁなんとグレーな規則までを禁じているわけではない。「見てもらうため」「知ってもらうため」なのであれば、検索順位に影響を与えないように考慮するようにと定めているに過ぎない。

グーグル検索のためにグーグルが決めた独自ルールである。したがってグーグルからの検索トラフィックを気にしないのであれば、あえて守る義務はない。しかしそうすると、検索結果に表示されない状態になる場合があることも前提となる。グーグルからの検索トラフィックが重要なのであるならば、ルールは守るべきだ。なぜならグーグル検索はグーグルが提供するサービスだからだ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ