被リンクのアンカーテキストを分散化する

被リンクにおいて重要なのがアンカーテキストの分散です。

なぜならば自然なリンクの付き方において、アンカーテキストは
様々な言葉でつくのが普通だからです。

一昔前の被リンクの仕方ではでは順位を上げたい被リンクのキーワードと
完全一致したキーワードでアンカーテキストを貼るのが主流でしたが、
今ではペナルティを受ける確率が高いのでおすすめできません。
グーグルに対するSEO対策に大事なのは、バランスです。
人工リンク等は過剰なものではなく、なるべく自然な形で行う必要があります。

そこで大事なのは、アンカーテキストの分散化です。
分散の為にはさまざまなアンカーテキストを考えていく必要があります。

一般的に分散化の際お勧めしたいのが下記になります。

ブランド名(サイト名、URL)
キーワード+その他の言葉
キーワードのみ
ページ名
その他

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ